• 説明会開催スケジュール
  • ペットドッグトレーナーを活かせる仕事一覧
  • しつけのプロが教える 犬のHOW TO
  • 専門家からの推薦文

住所
〒252-0215
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3
コーポオクモリ1F

042-712-9148 アクセス
side_bnr_sds.png
side_bnr_sds.png

HOME > 講師紹介 > 常勤講師 > 長谷川 成志(学術博士) Masashi Hasegawa Ph.D.

講師紹介

< 三井 翔平(正平) (学術博士) Shouhei Mitsui Ph.D.  |  一覧へ戻る  |  鹿野 正顕(学術博士) Masaaki Kano Ph.D. >

長谷川 成志(学術博士) Masashi Hasegawa Ph.D.

専門家育成のプロフェッショナル

経歴 麻布大学大学院獣医学研究科卒業 学術博士
株式会社 Animal Life Solutions取締役
日本ペットドッグトレーナーズ協会(JAPDT) 会員
Certificate of Achievement / Summit Assistance Dogs
【国際資格】CPDT-KA(Certified Professional Dog Trainer - Knowledge Assessed)
主な講師歴 ◆学校法人 安達文化学園 専門学校ビジョナリーアーツ 東京校 ペット学科 非常勤講師
トレーニング実習、アニマルセラピー実習、動物行動学担当
◆学校法人 中央工学校 中央動物専門学校 非常勤講師
◆学校法人 上田煌桜学園 さくら国際高等学校 東京校 コンサルタント/非常勤講師
◆相模原・町田大学地域コンソーシアム コンソーシアム大学「犬との素敵な暮らし方講座」シリーズ 講師
◆社団法人 日本愛玩動物飼養管理士 スクーリング 講師
◆相模原市獣医師会・相模原市主催 「犬のしつけ教室」 講師
◆第3回 JAPDTカンファレンス 講師
◆湘央生命科学技術専門学校 応用生物科学科 非常勤講師
◆帝京科学大学 生命環境学部 非常勤講師
得意分野 犬のボディーランゲージ
生徒からの評判 ・物腰が柔らかい
・飼い主さんにとても好かれている

麻布大学介在動物学研究室(旧 動物人間関係学研究室)にて、トレーニング中の犬のボディランゲージの研究を行い博士号を取得。2001年より鹿野正顕校長とともに犬のしつけ方教室「スタディ・ドッグ・スクール」を立ち上げる。また、アメリカの介助犬団体へ留学。現地では候補犬を任され、アシスタントドッグ育成プログラム修了証も取得している。学校教育のカリキュラム編成から、行政や獣医師会、日本愛玩動物協会など外部団体から依頼されたセミナーの講師や専門書の執筆するなど、犬の行動学を熟知したドッグトレーナーである。国際的なドッグトレーナーの資格であるCPDT-KAを日本でいち早く取得したドッグトレーナーの一人。
<常勤講師が指導を受けた世界レベル専門家>

< 三井 翔平(正平) (学術博士) Shouhei Mitsui Ph.D.  |  一覧へ戻る  |  鹿野 正顕(学術博士) Masaaki Kano Ph.D. >

カテゴリ:

説明会について 資料請求はこちら

このページのトップへ