HOME > Topics > アーカイブ > 2018年3月

Topics 2018年3月

土曜日のナレッジクラスが始まります!

今まで火曜日のみの開催でしたが、2018年5月より「ナレッジクラス」が土曜日にも開講します。
DSC_8386.JPG
ナレッジクラスは座学のみのクラスで、犬に関する科学的な知見や、行動学や生理学などの学問に基づいた犬の習性など、幅広く科学的な知識が学べることが特徴です。

専門家を目指すわけではないが「うちの子が何を考えているのか知りたい」、「犬という動物について深く学びたい」方から、既にトレーナーとして活動しているが、「科学的な裏付けが欲しい」方など幅広く対応しております。

毎週土曜日14:00~17:00と一気に通いやすくなりました。詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

資料請求や説明会は随時受け付けていますのでお気軽に!

説明会は疑問点や不安なことなどご遠慮なさらず、どんどんご質問ください。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。


5期生修了式!

昨年、10月よりスタートした
ペットドッグトレーナー育成コース5期生も
早いもので先週ですべての授業が終わり
本日は、修了式&懇親会を開催いたしました!

A00_0706.jpgお一人ずつ、修了証書の授与を行い

A00_0707.jpgみんなで半年間を振り返ったり、たくさんの犬談義に
花を咲かせ、楽しい時間を過ごしました!

そして、今期の卒業生からも卒業記念贈呈として

A00_0716.jpgA00_0723.jpgプラズマクラスターの空気清浄機をいただきました!
卒業生の皆様には、いつもいつも本当に素敵なプレゼントをいただき
スタッフ一同、とっても喜ばしく、感謝しております!!

まだまだ実習も残っていますが
卒業したら終わりではなく、これから同士として
互いの絆と連携を深め、日本の犬文化を改革していきたいと思います!

卒業生の皆様、これからも末永く、よろしくお願いいたします!

SDSスタッフ 鹿野

5期生21回目の授業 座学:「しつけ教室のマーケティング」、「トレーニングアイテム」

本日は、いよいよ5期生最後の授業を迎えました。
最後の授業のテーマは

「しつけ教室を行う上でのマーケティング」

についてです。

A00_0667.JPGA00_0669.JPGしつけ教室を行う際、お客さんになるのは
犬の飼い主さんです。

しかし、一言に「飼い主さん」といっても
様々な方がいらっしゃいますし、それぞれのライフスタイルや
抱えている悩みも様々。

しつけ指導をサービスとしているトレーナーは
お客様である飼い主さんのニーズをしっかりととらえ
飼い主さんの目線に合った接客とサービス提供を心掛けなければなりません。

そのために、自身が行っているサービスの目的とそのメリットデメリット
サービスとして何を提供し、そのサービスを受けることで
どんなことが得られるのかをトレーナー自身が明確にし
事前に広報しなければなりません。

曖昧なサービス提供を行ってしまえば
飼い主さんも犬も困惑してしまい、せっかくの技術も生かすことができません。

また、二つ目のテーマとして

「トレーニング道具」

への正しい知識と使い方を講義しました。

飼い主さんはプロではないため、技術のみで犬のしつけをするのは
非常にレベルが高いものとなってしまいます。

そのためにも、飼い主さんと愛犬との懸け橋となる
「トレーニング道具」への正しい知識と使い方を
専門家が理解し、提案することで、互いの関係性を
より円滑にできるサポートができます。

SDSスタッフ 鹿野

5期生20回目の授業 座学:「コミュニケーション&マナー」、「人と動物の絆」 実技:「グループレッスンロールプレイ」

本日の座学は「コミュニケーション&マナー」の最終回でした。
講師はおなじみのマナーに関するスペシャリスト、松井かおり先生です。

A00_0594.JPG

今回の授業ではコミュニケーションや接遇の考え方といった実践スキルにとどまらず、
自身の目標やそれを実現するためのステップの踏み方など、多岐にわたりました。

自分の思い描くドッグトレーナー像を具現化するするための
第一歩として貴重な一日になったのではないでしょうか?

ドッグトレーナー育成コース講師:三井


午前の講義では先日の続きで
人が犬から受ける恩恵として、アニマルセラピーについて。

A00_06011.jpgそして午後の実習では、先週から準備を進めていた
成犬を対象としたグループレッスンのロールプレイを実施しました!

レッスン会場に来た際の接客から始まり

A00_0602.jpgレッスンをこれから進めるうえで
参加者の方々が楽しく仲良く参加できるように
自己紹介の時間を設けたり

A00_0605.jpg実際のレッスンを想定して
1時間のタイムスケジュールと実施項目を決め
練習の指導だけでなく、松井先生の授業で習った
コミュニケーションスキルを取り入れて
接客の部分も実践しました。

それぞれの飼い主さん役も、ライフスタイルや犬に対する思い
しつけ教室に臨むことなど、キャラクターを詳細に設定し
演じることで、実際の対応やアドバイスの仕方などの練習を行いました。

そして、ロールプレイの後は
メインの司会者、サブスタッフ、飼い主役、全体をチェックする
それぞれの役回りの目線で、感想や良かったところ、改善点などをあげ
より、実践で役立つように反省会を行いました。

A00_0608.jpgドッグトレーナーという職業は、単独で仕事をすることが多い為
自身の指導や接客方法、そしてわかりやすい説明ができているかどうかを
客観的に評価することが難しいです。

しかし、自身のスキルアップだけでなく、飼い主さんへの
より良い指導を目指すためには、客観的な評価をして
課題を見出し、改善していくことがとても重要です。

そのためにも、トレーナー同士が互いに
連携・評価しあうことで、それぞれのレベルアップにもつながり
業界全体の更なる質の向上にもつながります!

SDSスタッフ 鹿野

1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »

このページのトップへ