HOME > Topics

Topics

10期生 修了式を迎えることができました

先日、10期生のナレッジクラス・定期座学と実技が終了し、
無事に修了式を迎えることができましたsign03

スタディ・ドッグ・スクールのペットドッグトレーナー 育成コースも
やはりコロナ禍を影響を受け、Webで受講される方がほとんどでしたが、
無事に皆さんに授業を実施し、生徒の皆さんも授業を修了していただきましたhappy01

10期生修了式.jpg

修了式には、3名の生徒さんがご参加くださいました。

お忙し中、そして遠方よりご参加いただいた方もいらっしゃいます。
ご参加ありがとうございましたsign03

3名の方意外にも、他県からwed受講された方や、お忙しい時間を割いて受講いただいた獣医師の先生もいらっしゃいます。
ペットドッグトレーナー 育成コースにご参加いただき、本当にありがとうございましたhappy01

犬に関する正しい知識を持っている仲間がどんどん増えているのは、
広くは日本全国の飼い主さんにとっても、とても有益なことですし、
私たちにとって、何より嬉しいことです。

是非、学術的に裏付けされた情報の普及啓蒙にご尽力いただけますよう、
これからもよろしくお願い申し上げますhappy01


講師 長谷川成志

第8期卒業生の安達裕佳子さんのインタビューを公開

第8期卒業生の安達裕佳子さんの「卒業生の声」を公開しました。
詳細は下記よりご覧ください。
【PC】https://www.sds-petdogtrainer.com/graduate/category/yukakoadachi/
【Mobile】https://www.sds-petdogtrainer.com/smart/graduate/category/yukakoadachi/

4期生白須淳平さんのインタビューを公開

第4期卒業生の白須淳平さんの「卒業生の声」を公開しました。
詳細は下記よりご覧ください。
【PC】https://www.sds-petdogtrainer.com/graduate/category/junpeishirasu/
【Mobile】https://www.sds-petdogtrainer.com/smart/graduate/category/junpeishirasu/

夏季休業について

スタディ・ドッグ・スクールペットドッグトレーナー育成コースは8/10~17まで夏季休業となりますのでご了承ください。
また、資料の発送は8/8正午までとなり、それ以降は8/18以降の発送となります。こちらも合わせてご了承頂ますようお願い申し上げます。

電話、メールでのお問い合わせに関するについて
電話でお問い合わせされた方は、留守番電にご用件をお入れください。
メール返信に関しましては、8/18以降となりますので何卒よろしくお願いいたします。

卒業生が開業!

8期生でペットドッグトレーナークラスをご卒業された羽田宗春さんが横浜市青葉区で開業されました。
しつけや問題行動修正だけでなく、整体やドッグシッター、お散歩代行など幅広く対応されています。
卒業生の活躍が知りたい方、出張ドッグトレーナーをお探しの方はぜひご覧ください。

Inutelligence Laboratory(いぬらぼ)
Inutelligence Laboratory(いぬらぼ).jpg

ペットドッグトレーナークラスを受講した羽田宗春さんの感想はこちら
提供するサービス、出張エリアなどはこちら

GW期間のお休みと資料発送について

スタディ・ドッグ・スクールペットドッグトレーナー育成コースは5/2~5/6まで休業日となりますのでご了承ください。
また、資料の発送は5/1正午までとなり、それ以降は5/7以降の発送となります。こちらも合わせてご了承頂ますようお願い申し上げます。

電話、メールでのお問い合わせに関するについて
電話でお問い合わせされた方は、留守番電にご用件をお入れください。
メール返信に関しましては、5/7以降となりますので何卒よろしくお願いいたします。

10期生の授業が始まりました。

4/7より10期生の授業が始まりました。
DSC_0087.JPG
今季もバラエティー富んだ受講生にご参加いただいています。 過去の受講生についてはこちら→「卒業生の声」 「Q&A どんな方が通っていますか
もちろん座学はウェブ受講にも対応しています。(一部来校が必要)
初回の座学ではなぜドッグトレーナーが必要なのか、なぜ「最新の犬の特性」を学ぶ必要があるのかについてお話しました。
DSC_0088.JPG
ドッグトレーナーとして「情報や理屈を知っている」、「犬のトレーニングが上手い」のは当然で、それを時代に合わせ一般社会にどう適用していくかがカギ。
行政や教育機関、出版社、webメディア、ペットショップなど幅広くペット業界と提携している講師陣が業界の動向とともに、研究にもとづいた最新情報やしつけやトレーニングに関する新旧様々な技術についてわかりやすくお伝えしています。
無料の体験授業も開催していますので、ちょっとでも興味のある方は授業が始まったばかりの今がチャンスです!
体験授業についてはこちら→「説明会・体験授業のお知らせ
お気軽にお問い合わせください。

7期生奥村菜穂さんのインタビューを公開

第7期卒業生の奥村菜穂さんの「卒業生の声」を公開しました。
詳細は下記よりご覧ください。
【PC】https://www.sds-petdogtrainer.com/graduate/category/nahookumura/
【Mobile】https://www.sds-petdogtrainer.com/smart/graduate/category/nahookumura/

講師が執筆した書籍が出版されました!

動物の看護師が「愛玩動物看護師」として、国家資格になることをご存知ですか?
詳しくはこちら

国家資格になるということは、もちろんそれなりの知識を身につけなればなりません。
そこで、新しく教育コアカリキュラムが作られました。

このコアカリキュラムに準拠したテキストの作成に、
本ペットドッグトレーナー育成の講師である長谷川
「動物行動学」と「伴侶動物学」の章を新たに執筆いたしました。
緑書房 動物看護 テキスト 表紙.jpg

書房 動物看護 テキスト 著者.JPG

共同著者の先生方は、ほとんどが大学の教授や講師の皆さんです。
そんな皆様と方を並べての共著。とても光栄なことです。

伴侶動物学(犬)では、スタディ・ドッグ・スクールでも使用しているテキストのように、
わかりやすく写真を使っての中身に仕上がっております。

書房 動物看護 テキスト 中身.JPG

ご興味のある方は、下記URLよりご購入いただけるようです。
http://www.pet-honpo.com/books/veterinary/-4-1/

スタディ・ドッグ・スクールのペットドッグトレーナー育成の講師陣は、
このように大学の一線におられる皆様と肩を並べられる知識を持っています。

しかし、そんな専門的な知識を学んでいるドッグトレーナーはまだまだ少ないのが現状です。

動物看護師が国家資格になったように、ドッグトレーナーもそこに追随するためには、
やはり科学的な基礎知識を有している必要があります。

しかし国家資格になるには、とても長い道のりですので、
せめて「正確な科学的基礎知識を学んでいる。」
これが当たり前になってくれれば、犬との暮らしで困っている飼い主さんが、
ドッグトレーナーを探すことに困らなくなる。

そんな日本になってくれることを、スタディ・ドッグ・スクールは目指しています。

7期生小林朋紀さんのインタビューを公開

第7期卒業生の小林朋紀さんの「卒業生の声」を公開しました。
詳細は下記よりご覧ください。
【PC】https://www.sds-petdogtrainer.com/graduate/category/tomokikobayashi/
【Mobile】https://www.sds-petdogtrainer.com/smart/graduate/category/tomokikobayashi/

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ