HOME > Topics > 第2期生の第8回目の授業の様子

Topics

< 第2期生の第7回目の授業の様子  |  一覧へ戻る  |  第2期生の第9回目の授業の様子 >

第2期生の第8回目の授業の様子

本日の講義では、

「犬の衛生管理」

をテーマに、講義を行いました!

犬を飼育する上でしつけを行うことも重要ですが
個々の健康管理や飼育環境などの衛生管理も
非常に重要となります!

特に、トレーナーとして開業を目指すのであれば
自身の施設の衛生管理をしっかりと行わなければ
なりません!

そのために、今回の講義では、以下のような内容のお話をしました!

●ペットを飼育する上での衛生管理とは?
●衛生管理としてすべきことは? ~感染症の予防と防疫~
●病原微生物の種類
●感染経路について
●感染源・感染経路への対策方法
●消毒/滅菌方法
●科学的方法による消毒方法
●宿主の感染防御
●衛生教育の普及

また、ワクチンの原理や寄生虫予防の方法、ズーノーシス(人獣共通感染症)
についての知識も深め、精神的な健康を維持するための
精神衛生の管理についても講義をしました!


DSC_0141.JPGSDSスタッフ 鹿野


本日の実技は、長時間ハウスに入るためのトレーニング方法や

Leave itのトレーニング方法について学びました!!

DSC_0146.JPGドッグトレーナーに求められることは、トレーニング方法、

つまりHow toを教えるだけではなく、「何故そのトレーニングが必要なのか?」

ということを、きちんと飼い主さんに伝えることです。


DSC_0148.JPGDSC_0167.JPGワンコだけでのやる気をアップさせるだけでなく、

飼い主さんのやる気もアップしていかなくてはなりません。

何をどの程度、どのように伝えるのか。

相手を見ながら、きちんと伝えていくことが求められます。


SDS スタッフ 長谷川

< 第2期生の第7回目の授業の様子  |  一覧へ戻る  |  第2期生の第9回目の授業の様子 >

このページのトップへ