HOME > Topics > お知らせ > 飼い主さん向けセミナー「あなたの知らない犬のこと 〜しつけの常識・非常識〜」

Topics

< ビジュアルで学ぶ 動物看護学[第2版]が発行されました  |  一覧へ戻る  |  第8期生の授業が開始となりました!! >

飼い主さん向けセミナー「あなたの知らない犬のこと 〜しつけの常識・非常識〜」

好評につき本セミナー募集は終了しました

飼い主さん向け スタディ・ドッグ・スクール® セミナー

あなたの知らない犬のこと
〜しつけの常識・非常識〜
~目からうろこ!犬のイメージが大きく変わります~
 

この度、スタディ・ドッグ・スクールでは正しい犬の生態やしつけ方法を広く普及させることを目的に、一般の飼主さん向け無料セミナーを開催する運びとなりました。
ペットドッグトレーナー育成コースが気になっている、講師の話を実際に聞いてみたいという方は必見です!

【セミナー詳細】
あなたがワンちゃんに対して持っているイメージやしつけ方、もしかしたら思い込みかもしれません!?近年の研究で、常識や定説とされていた犬の習性やしつけ方法が、実は正しいとは限らないことが分かってきました。
本セミナーでは、最新の研究で分かった“目からうろこの犬の情報”や、飼い主さんとワンちゃんが手軽に楽しんで取り組める“しつけのポイント”をご紹介いたします。 現在犬を飼われている方はもちろん、これから迎えようとしている方、ご興味のある方どなたでもお越しください。愛犬との幸せな生活を送るためのヒントが盛りだくさんです!
詳しくはこちら


【講義】10:00-11:30
【質疑応答】11:30ー12:00
トイレのしつけ、噛みつき、吠えなど、日ごろの悩みや困っていることについて何でも質問できます!

 
講師:鹿野 正顕(学術博士)kanomasaaki_284x284.jpg

麻布大学院獣医学研究科博士後期課程修了

株式会社Animal Life Solutions 代表取締役 社長

スタディ・ドッグ・スクール® 代表

日本ペットドッグトレーナーズ協会 理事

麻布大学大学院にて、人と犬の関係、特に犬の問題行動やトレーニングの研究を行い、人と犬の関係学の分野で日本初の博士号を取得。卒業後は人と動物の関係に関する専門家やドッグトレーナーの育成を目指し、株式会社Animal Life Solutionsを設立。犬の飼い主教育を目的としたしつけ方教室「スタディ・ドッグ・スクール」の企画・運営を行いながらドッグトレーナーとしても指導にも携わっている。 また、メディア、テレビを通して広く情報発信も行っている。
・愛犬との生活総合雑誌「いぬのきもち」監修・出演
・フジテレビ 生ホンネトークバラエティ 「バイキング」 出演
・tv asahi クリームシチューのハナタカ!優越館 出演

 

日時
2019年5月26日(日)
10:00~12:00
※9:30受付開始


開催場所

市立市民・大学交流センター ユニコムプラザさがみはらセミナールーム1(ボーノ相模大野 サウスモール3階)


〒252-0303
相模原市南区相模大野3丁目3番2号
小田急相模大野中央改札口より徒歩5
※ワンちゃんを連れてのご参加はできません

【料金】
 無料

お申し込み(お問合せ)
本セミナーは定員に達したため募集を締め切らせて頂きました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。早期の募集終了となりましたこと、深くお詫び申し上げます。 なお、大変好評をいただいているため、期日、場所を新たに同内容での開催も検討しております。開催が決まり次第ホームページでお知らせする予定ですが、メールまたはFAXにて次回セミナー情報をご希望される方は、「セミナー情報希望」と記載のうえ、お名前、ご連絡先(メールまたはFAX)をお知らせください。皆様のご登録をお待ちしております。
E-mail:sds@animallifesolutions.com
FAX:042-712-9148(TELも共通)


 
当日のご連絡について
5月25日の18:00以降は上記の電話はつながりませんのでご注意下さい。

ご連絡はE-mail:sds@animallifesolutions.comまでお願い致します。

カテゴリ:

< ビジュアルで学ぶ 動物看護学[第2版]が発行されました  |  一覧へ戻る  |  第8期生の授業が開始となりました!! >

同じカテゴリの記事

GW期間中のお休みについて

スタディ・ドッグ・スクールペットドッグトレーナー育成コースは4/29~5/5まで休業となりますのでご了承ください。
また、資料の発送は4/28までとなり、それ以降は5/6以降の発送となります。こちらも合わせてご了承頂ますようお願い申し上げます。

電話、メールでのお問い合わせについて
電話でお問い合わせされた方は、留守番電話にご用件をお入れください。
メール返信に関しましては、5/6以降となりますので何卒よろしくお願いいたします。

国際ライセンスに続々と合格

当スクールの卒業生が家庭犬トレーナーの国際的な資格であるCPDT-KAに続々と合格しています。
この資格は年に2回テストが行われ、取得には動物行動学や学習理論、トレーニング技術、飼い主指導など幅広く科学的な知識と技術を問われる、大変難しいテストをクリアしなければなりません。
もちろん、ペットドッグトレーナー育成コースの講師は有資格者で、過去にはこの試験の対策クラスの講師を務めるなどテストにも精通しています。
DSC_0033.JPG











ペットドッグトレーナー育成コースの卒業生は過去にもこの試験に合格していますが、今秋行われたテストでも新たに多数の合格者が誕生しました!
その中には育成コースの卒業生で、今ではスタディ・ドッグ・スクールでドッグトレーナーを務める片寄智慧さんの姿もありました。
DSC_1034.JPG













合格者の皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます!


10期生 修了式を迎えることができました

先日、10期生のナレッジクラス・定期座学と実技が終了し、
無事に修了式を迎えることができましたsign03

スタディ・ドッグ・スクールのペットドッグトレーナー 育成コースも
やはりコロナ禍を影響を受け、Webで受講される方がほとんどでしたが、
無事に皆さんに授業を実施し、生徒の皆さんも授業を修了していただきましたhappy01

10期生修了式.jpg

修了式には、3名の生徒さんがご参加くださいました。

お忙し中、そして遠方よりご参加いただいた方もいらっしゃいます。
ご参加ありがとうございましたsign03

3名の方意外にも、他県からwed受講された方や、お忙しい時間を割いて受講いただいた獣医師の先生もいらっしゃいます。
ペットドッグトレーナー 育成コースにご参加いただき、本当にありがとうございましたhappy01

犬に関する正しい知識を持っている仲間がどんどん増えているのは、
広くは日本全国の飼い主さんにとっても、とても有益なことですし、
私たちにとって、何より嬉しいことです。

是非、学術的に裏付けされた情報の普及啓蒙にご尽力いただけますよう、
これからもよろしくお願い申し上げますhappy01


講師 長谷川成志

夏季休業について

スタディ・ドッグ・スクールペットドッグトレーナー育成コースは8/10~17まで夏季休業となりますのでご了承ください。
また、資料の発送は8/8正午までとなり、それ以降は8/18以降の発送となります。こちらも合わせてご了承頂ますようお願い申し上げます。

電話、メールでのお問い合わせについて
電話でお問い合わせされた方は、留守番電にご用件をお入れください。
メール返信に関しましては、8/18以降となりますので何卒よろしくお願いいたします。

講師が執筆した書籍が出版されました!

動物の看護師が「愛玩動物看護師」として、国家資格になることをご存知ですか?
詳しくはこちら

国家資格になるということは、もちろんそれなりの知識を身につけなればなりません。
そこで、新しく教育コアカリキュラムが作られました。

このコアカリキュラムに準拠したテキストの作成に、
本ペットドッグトレーナー育成の講師である長谷川
「動物行動学」と「伴侶動物学」の章を新たに執筆いたしました。
緑書房 動物看護 テキスト 表紙.jpg

書房 動物看護 テキスト 著者.JPG

共同著者の先生方は、ほとんどが大学の教授や講師の皆さんです。
そんな皆様と方を並べての共著。とても光栄なことです。

伴侶動物学(犬)では、スタディ・ドッグ・スクールでも使用しているテキストのように、
わかりやすく写真を使っての中身に仕上がっております。

書房 動物看護 テキスト 中身.JPG

ご興味のある方は、下記URLよりご購入いただけるようです。
http://www.pet-honpo.com/books/veterinary/-4-1/

スタディ・ドッグ・スクールのペットドッグトレーナー育成の講師陣は、
このように大学の一線におられる皆様と肩を並べられる知識を持っています。

しかし、そんな専門的な知識を学んでいるドッグトレーナーはまだまだ少ないのが現状です。

動物看護師が国家資格になったように、ドッグトレーナーもそこに追随するためには、
やはり科学的な基礎知識を有している必要があります。

しかし国家資格になるには、とても長い道のりですので、
せめて「正確な科学的基礎知識を学んでいる。」
これが当たり前になってくれれば、犬との暮らしで困っている飼い主さんが、
ドッグトレーナーを探すことに困らなくなる。

そんな日本になってくれることを、スタディ・ドッグ・スクールは目指しています。

このページのトップへ