HOME > Topics > 授業の様子 > 幼稚園実習の一幕

Topics

< コミュニケーション&マナー  |  一覧へ戻る  |  冬季休業について >

幼稚園実習の一幕

ペットドッグトレーナーコース、幼稚園コースでは実際にお預かりしているワンちゃんに関する実習もあります。
写真はワンちゃん同士の社会性を身につける「フリープレイ」の一幕です。
DSC_0673.JPG
ただ単に遊ばせているように見えるかもしれませんが、ボディーランゲージなど細かい犬のしぐさを読み取り、必要であればすぐに介入できるようにしています。
ワンちゃん同士が自由にしている場面でも各々にとってこの経験が良いものとなるよう、また誤った学習につながらないようスネに目を光らせているわけです。
また、こういった中での呼び戻しもトレーニングしていきます。
この他にも幼稚園実習では散歩やクレートトレーニング、その他、細かい管理の仕方なども授業に取り入れています。
上記コースの場合実習は永久に無料ですので、たくさんの犬をハンドリングして経験を身につけたい方、幼稚園開業に向けて管理法を習得したい方は必見です。
授業はご見学いただけますのでお気軽にご連絡下さい。

講師:三井翔平

カテゴリ:

< コミュニケーション&マナー  |  一覧へ戻る  |  冬季休業について >

同じカテゴリの記事

コミュニケーション&マナー

昨日は外部講師の先生をお招きしての授業でした。
「トレーナさんの言うことは聞くんだけど…」これはワンちゃんの飼い主さんからよく聞くセリフですが、ドッグトレーナーにどんなに犬をトレーニングする技術があったとしても、お客様である「飼い主様」にも同にようにワンちゃんをハンドリングしていただく技術が身につかなければ問題の解決とは言えません。
つまり、ドッグトレーナーのお仕事はワンちゃんと飼い主様の2つにアプローチする「サービス業」なのです。
当然、飼い主様に変わっていただくためには、人と人のコミュニケーションが大切です。接客業としてのコミュニケーションやマナーがなければ問題行動の改善も難しい訳です。
スタディ・ドッグ・スクールペットドッグトレーナー育成コースの授業はコミュニケーション&マナーの専門家松井かおり先生をお招きしての特別授業もあります。
DSC_0399.JPG















ドッグトレーナーという職業に特化したコミュニケーション&マナーは他では絶対に聞くことができません。必見です!

講師:三井翔平

第12期生の授業がスタートしました!!

2021年4月より新規授業が開始しましたsign03

今回で な、なんと 第12期生となります。
早いものですね。

少人数での授業ですので、しっかりみっちりとした指導がうけられますよ。

IMG_6380.JPG

選択実習では、

個別レッスンに同行、幼稚園でたくさんの犬種のトレーニングを経験、
グループレッスンでのトレーニング指導、そして動物病院でのパピークラスの経験を積むことができます。

さらに、ご自身の口からトレーニングの説明をしていただく、
グループレッスン(個別レッスン)ロールプレイも授業に入ってきますので、
しっかりとした力を身につけることができます。

ご興味のある方は、是非、体験授業に参加されることをオススメします。

講師 長谷川成志





第11期生の修了式がとり行われました。

早いようであっという間の半年間ですね。

昨年の10月にスタートしたペットドッグトレーナー 育成クラスですが、
受講生の皆さん、見事最終テストも合格shine

8098.jpg

修了式を迎えることができました!!
皆様おつかれさまでした!!

2021.3 修了式.jpg

まだ、選択実習が終わっていない方もおられますので、
これからも引き続き、気長に楽しんでまいりましょうhappy01

2021年4月からは、第12期生を迎え入れての講座がスタートします。

新たなスタートを目指して、頑張る皆様を全力でバックアップして参ります。

犬に関する正しい知識を身に付けられれば、
飼い主さんのサポートをする時にも、絶対の自信を持ってお話をすることができます。

そのようなペットドッグトレーナーの育成を通して、
より良い人と犬の共生社会を目指して、これからも頑張りますsign03


講師 長谷川成志

10期生の授業が始まりました。

4/7より10期生の授業が始まりました。
DSC_0087.JPG
今季もバラエティー富んだ受講生にご参加いただいています。 過去の受講生についてはこちら→「卒業生の声」 「Q&A どんな方が通っていますか
もちろん座学はウェブ受講にも対応しています。(一部来校が必要)
初回の座学ではなぜドッグトレーナーが必要なのか、なぜ「最新の犬の特性」を学ぶ必要があるのかについてお話しました。
DSC_0088.JPG
ドッグトレーナーとして「情報や理屈を知っている」、「犬のトレーニングが上手い」のは当然で、それを時代に合わせ一般社会にどう適用していくかがカギ。
行政や教育機関、出版社、webメディア、ペットショップなど幅広くペット業界と提携している講師陣が業界の動向とともに、研究にもとづいた最新情報やしつけやトレーニングに関する新旧様々な技術についてわかりやすくお伝えしています。
無料の体験授業も開催していますので、ちょっとでも興味のある方は授業が始まったばかりの今がチャンスです!
体験授業についてはこちら→「説明会・体験授業のお知らせ
お気軽にお問い合わせください。

第9期生の授業開始です!!

本日よりペットドッグトレーナー第9期生の授業が開始ですsign03
今回の参加者は、ペットドッグトレーナークラスの2名となります。

当スクールは、少人数制のため少し寂しい気もしますが、
分からないことはそのままにしない(できない(笑))だけでなく、
実技の内容はきっちりと身について行きます。

今日は朝の10時から始まり、授業の終わりは17時・・・
授業の初日は、とても疲れたと思いますcoldsweats01

でも今までに聞いたことのない座学、そして実技の内容で、
きっと「お〜〜、そういうことかぁ〜〜」と関心していただけたのではないでしょうか。

↓実技の合間にスライドを使ってのお話している様子。
IMG_2448.JPG

これから、ますますコアな内容に入って行きます。

そして、実習で一緒に連れて来ている犬たちの問題も、
どんどん改善して行きますので、楽しみにしていてくださいねhappy01


講師 長谷川成志

このページのトップへ